2008年04月08日

売買シュミレーション・ルール


*2008年4月2日スタート

*サインは原則1日1回配信します。

*通貨ペアは、ドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円・キウイ円・カナダ円・スイス円の7通貨ペアです。

*サインを配信した時点のマーケット・レートにてポジションをメークします。売りサインはビッド・レートにて、買いサインはオファー・レートにて1単位ポジります。

*スプレッドは業者により違いますが、ドル円とユーロ円は5ポイント、そのほかは10ポイントと想定します。4月2日から4日の三日間はBidレートしか記載しておりませんので、Offerは、+5ポイント・+10ポイントで読み替えます。

*同じサインが翌日も続いた場合は、ポジションを積み増します。反対サインが出た場合は、それまでの積み上がりポジを決済して、反対ポジを1単位建てます。いわゆる途転システムです。よって、ポジの保有期間は、最短1日となります。

*確定損益とその日のポジションをアップします。

以上です。(2008年4月8日記)

*手数料とスワップは考慮しません。 (2008年4月11日追記)
posted by moukarufx at 20:44| Comment(1) | 売買シュミレーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。